ライブチャットの一番の興奮ポイント
ライブチャットをするにあたって、一番の興奮ポイントは、ズバリ調教です。実際に会わないで調教なんてできるの?と思われる方もいらっしゃると思いますが、これが意外に会っていないからこそ出来てしまうという部分が大きいのです。例えば、オナ指示なんかもそうですよね。こちらが言った通りに女性が服を脱いだり、野菜を男性器に見立ててフェラチオさせたりというのも立派な調教になります。実際に会っていなくても、相手に触れなくても相手を思い通りに動かす事ができるのは、調教以外の何物でもありません。

調教には言葉選びが重要になります
ドMの女性を調教しようとすると、単に激しい言葉を使ったり、乱暴に扱えば良いと思っている方も多いとは思いますが、これは大きな間違いになります。ライブチャットで出会った女性は、最初は信頼関係などがありません。その為、いきなり強い言葉を伝えても相手の心には響かないのです。響かない所か不信感なども生まれてしまう可能性があり、強く言った事がかえってマイナスになって行ってしまうのです。最初は信頼関係を構築するように徐々に優しい指示から徐々に強い指示に移行していくのがベストになります。信頼関係さえ築けてしまえば、後は強い指示をしても問題なく楽しむ事ができます。最初からハードな事を指示しても、相手の方の気持ちができていないと、中途半端になってしまったり、断られてしまう可能性だってあります。

逆に調教してもらう
ライブチャットで面白い所は、画面の向こう側にいるチャットレディーに調教してもらう事ができる所です。外で直接調教してもらうのは恥ずかしいけど、チャットだったら存分に自分を出す事ができるというM属性の男性が沢山います。中々M属性をカミングアウトするのは難しいのですが、ライブチャットでしたら、100パーセントの自分を出す事ができます。自宅に居ながらしっかりと興奮させてもらう事ができますので、お忙しいという方にもぴったりだと言えます。

ライブチャットで調教プレイは難しいと思われがちですが、そういったプレイを専門に取り扱っているサービスもあります。一般的なライブチャットでは難しいかも知れませんが、専門に取り扱っているサービスを利用すれば、手慣れた方が多いので安心です。まずは専門店で力を付けてから、一般的なライブチャットで成果を発揮するというような段取りですと。スムーズに変態プレイを堪能する事ができるのでおすすめです。